お答えします

富士総合火力演習について

国政モニターの意見等:自衛隊記念日観閲式総合予行の一般公開について

今年度は自衛隊記念日観閲式の総合予行の一般公開(公募)が実施されましたが、このように、たとえ予行であっても、可能な限り行事を公開していくことは、防衛省・自衛隊に対する国民の理解を高めていく上で、とても良い取り組みだと感じました。なお、同じ自衛隊の行事の中でも、富士総合火力演習などは本番が一般公開されていますが、こちらは公募の倍率が極めて高いことから、これらのイベントについても、一部の予行日程を一般公開していただけると良いのではないかと思います。

富士総合火力演習について(回答:防衛省)

このたびは、富士総合火力演習について貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます。

富士総合火力演習は、本来、陸上自衛隊の普通科・特科・機甲科火力等の効果や、現代戦における火力戦闘の様相を、隊員に認識させることを目的として実施しており、公開演習のほか、教育演習と予行演習を実施しております。

教育演習と予行演習につきましては、教育の一環として研修を行う隊員の入場を優先しており、広く一般の皆様に公開するための座席等の確保が困難です。このため、陸上自衛隊に対する理解を深めていただくことを目的として、これらとは別に公開する日を設けているところですので、ご理解をいただきたく存じます。

ページのトップに戻る

 
  • 政府広報オンライン
  • 政府インターネットテレビ
  • 首相官邸政策情報ポータル

問い合わせ先

内閣府政府広報室 国政モニター担当 03-5253-2111(代表)