お答えします

無線局の再免許について

国政モニターの意見等:無線局免許の更新について(アマチュア局)

先般、総務省の「電波利用 電子申請・届出システム」を利用してアマチュア無線の無線局免許更新手続を行ったのですが、手続期間と費用の支払方法に要望があります。まず、手続期間について、現状、無線局免許の更新手続は失効の1ヶ月前までしかできないのですが、記載内容に変更が無いのであれば、有効期間最終日まで電子申請を受け付けても良いのではないでしょうか。次に、支払方法ですが、クレジットカードが利用できると、手続がより便利に、利用しやすくなると感じました。また、決済の際に、同時に免許状の郵送費用も支払できると良いと思います。(送料の振込や代引は、複数回の支払手続になってしまい、面倒だと感じます。)どうぞよろしくお願い致します。

無線局の再免許について(回答:総務省)

無線局の再免許とは、免許の申請内容が現在の免許内容と同一であるものについて一部の審査について省略して審査を行った上で免許するというものであり、電波法上、新たに免許を行う行為です。そのため、申請内容に変更のない場合でも、その時点での電波法令に基づく審査を行うための期間が必要となることから、有効期間の最終日に申請がなされた場合、有効期間終了までに新たな免許状を交付することが困難となってしまいます。お手数をおかけいたしますが、御理解いただけますと幸いです。

電子申請による国の手数料の納付につきましては、クレジットカード(分割払い)には未対応となっておりますので、電子申請時に得られた納付情報により納めていただければ幸いです。また、免許状の郵送費用につきましては、申請時等の手数料には含まれておりませんので、お手数ですが同様に納付情報に沿って手続を行っていただければ幸いです。

ページのトップに戻る

 
  • 政府広報オンライン
  • 政府インターネットテレビ
  • 首相官邸政策情報ポータル

問い合わせ先

内閣府政府広報室 国政モニター担当 03-5253-2111(代表)