お答えします

経済センサス‐活動調査について

国政モニターの意見等:行政の効率化

「平成28年経済センサスー活動調査」の回答依頼を受け取りました。総務省、経済産業省が主体の事業です。ネットでも回答が可能で、今回、ネットでの回答にチャレンジをしてみました。(1)ネットにアクセスするまでサーバーの反応が遅すぎる。(2)何度も中断されて、最初から入力しなおしに5回挑戦しましたが、最後まで入力完了しませんでした。つまり、私と同じようになっている方が多く存在しているかと思います。結果、アンケートを集計する人件費などのコストと時間がかかり、行政の無駄な象徴になっているかと思います。さすが、役所の仕事、ということにならないようにお願いをしたい。

経済センサス‐活動調査について(回答:総務省)

この度は、経済センサス‐活動調査に関する貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。

平成28年経済センサス‐活動調査の回答方法につきましては、行政の効率化を図るため、調査方法上の様々な工夫や広報活動での周知などにより、インターネットによる回答の確保を目指してきたところです。

その結果、平成28年経済センサス‐活動調査のインターネット回答の窓口である「政府統計オンライン調査総合窓口」に、当初の想定を上回るアクセスがあり、平成28年5月23日(月)から5月25日(水)にかけて、日中つながりにくい状況が発生しましたことを深くお詫びいたします。

システムの再調整等を実施した結果、5月25日(水)の午後以降は、つながりにくい状況は発生せず、円滑な回答が可能となったことから、想定を大きく上回るインターネット回答をいただくことができました。

次回調査では、インターネット回答数を更に高めるとともに、今回調査で起きた事象を検証し、円滑な運用ができるよう努めてまいりますので、引き続き、調査へのご理解とご回答を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

ページのトップに戻る

 
  • 政府広報オンライン
  • 政府インターネットテレビ
  • 首相官邸政策情報ポータル

問い合わせ先

内閣府政府広報室 国政モニター担当 03-5253-2111(代表)