お答えします

マイナンバーの広報について

国政モニターの意見等:平成28年4月発行版マイナンバーまるわかりガイド

政府広報のマイナンバーまるわかりガイド(平成28年4月発行版)が新聞の折り込み広告と一緒に入っていた。前回配布された(平成27年3月発行版)に比べると、前回はマイナンバーによる情報連携の内容や、制度実施の流れを説明するためか、パッと見た目で広報内容がわかりづらいところもあったが、今回は改善され、「こんな時に、ここで使う!マイナンバーの利用シーン」が視覚的にわかりやすい内容であると私は思った。また、政府広報の配布・情報周知に至るまで、全ての国民が新聞を購読しているわけではなく、インターネットを使った電子媒体によって広報内容を知ることが難しい方もおられるので、紙媒体として、銀行のATM付近、コンビニの出入り口付近や、スーパーのサッカー台(会計を終えた品を客に袋詰めさせるための台)等に政府広報スペースの確保を協力していただき、広く国民に対し、更なる情報周知をして欲しいと私は思った。

マイナンバーの広報について(回答:内閣府)

この度は、マイナンバー制度の広報に関する貴重なご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。

平成28年1月より、いよいよマイナンバーの利用が順次開始となったことを踏まえ、マイナンバーの提示が必要となる場面を具体的にわかりやすくお伝えする広報を実施するなど、時期に合わせた広報を展開しております。

ご意見お寄せいただきました「マイナンバーまるわかりガイド」に関しましても、その一例でございます。当該広報媒体につきましては、新聞への折り込み広告として実施したところですが、新聞を購読していない方や説明会等でも広く使用していただけるよう紙媒体のリーフレットを作成し、各自治体へ送付しております。こちらについては、窓口に設置していただくなど、なるべく多くの国民の皆様にお手に取っていただき、制度を周知いただくよう併せてご協力をお願いしております。

今後もマイナンバー制度に対する理解がより一層深まるよう、お寄せいただいたご意見を踏まえ、対象者や時期に合わせて広報媒体や広報内容を工夫しながら、わかりやすい広報を目指し、引き続き、効果的な周知・広報を展開して参りたいと考えております。

制度に関するお問い合わせ窓口として、「マイナンバー総合フリーダイヤル」を開設しております。「通知カード」「マイナンバーカード(個人番号カード)」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。

電話番号 0120-95-0178
開設時間 平日9時30分から20時00分、土日祝9時30分から17時30分

 

関連情報

 

ページのトップに戻る

 
  • 政府広報オンライン
  • 政府インターネットテレビ
  • 首相官邸政策情報ポータル

問い合わせ先

内閣府政府広報室 国政モニター担当 03-5253-2111(代表)